カテゴリ: 検証もどき

友達がジャバウォックを当ててました、めでたい。
前情報ではタイムデストラクションが850%、デモリッションが1800%とのことでしたが実際のところどうなのでしょうか、というところが気になったので調べるのを手伝ってもらいました。
ss20170304_1538102
その結果のほうは続きに。
続きを読む

ライドに乗った状態では警戒だと敵の通常攻撃はクリティカル無効、しかしスキル攻撃のクリティカルは防げないという性質があるのですが似て非なるスキルのクイックシュートの場合はどうなのか?ということが気になって試してみました。

環境として

受ける側:ホークアイ(Lv1ホッピング装備)
攻撃する側:転生110青衣の傭兵(アサルト込でクリティカル185相当)
        攻撃重視(魔法スキルのみ)、スマッシュ再使用10秒

という状況でクイックシュートの有無による変化を調べてみました。


左がライドでの非クイックシュート状態
右がライドでのクイックシュート状態
smash
傭兵の攻撃力を固定してなかったので少々ブレ幅はありますがクリ100で威力2倍になってる筈がほぼ半減、クリティカル表示無しなので効果はあるようです。


モンスターでは試してないのでモンスターとはまた結果が違うのかもしれませんが恐らくはモンスターでも被クリティカルを防げると思います

範囲回復スキルが必要になったので試しにエリアヒールを導入してみる事にしました。
しかし出来れば安く済む方が良い!という事で前々から気になっていた△エリアヒール(課金)と▲エリアヒール(ドロップ)の違いを調べてみました。
MPの消費は△が12で▲が17なので▲の方が消費が重いですが効果の方はどうなのでしょうか


事前にSNSで調べてみると課金と同等との噂なので早速ウサロイドに覚えさせて回復量をチェック
ss20170121_005937
▲エリアヒール使用!
ss20170121_010135
……んー?なんか低くない?
って事でヒーリング(回復倍率1.0)との比較をしてみました。
ss20170121_011946
ヒーリングと比較して1.4倍の回復量なので▲エリアヒールは課金のものと違ってエリアヒールLv1(回復倍率1.4)のようです。
△の方は倍率2.2でLv3相当なので▲を回復スキルとして使う分には物足りないかもしれません。

↑このページのトップヘ